愛知県岡崎市のネイルサロン・ネイルスクール・フットケア・巻爪・深爪・魚の目・ボディアート・ボディジュエリーなら 【LOVE OASIS from Art Jungle】
フットケア専科

HOME >> フットケア専科 >> よくあるトラブル

よくあるトラブル

脚の悩みやトラブルは、足・靴・歩行、3つ同時のケアをすれば、生まれ変わる!!

足の不安定さは、様々なトラブルを招く!

よくあるトラブルをご紹介

外反母趾

外反母趾

足の親指の付け根が「くの字」に変形している状態。初期段階では、痛みは殆んどありません。ひどくなっていくと靴が合わなくなり、変形が進行中に痛みを感じます。
さらに足元や歩行が不安定になるため、膝や腰に負担がかかり、血流も悪くなります。
ラブオアシスでは、根本的な足元をチェックし、日常行える方法で正常に近い状態に近づけていきます。外科的手術は最後の手段。まずは自分の力で改善を目指しましょう。

PAGETOP

扁平足、開張足(アーチの低下)

扁平足、開張足(アーチの低下)

どちらも足のアーチ(体のクッション)が崩れた状態です。体のクッションが崩れている訳ですから、筋肉が衰えてくれば、当然間接に負担がかかります。さらに間接が耐えられなくなると、今度は骨に負担が。

姿勢や普段の歩き方、そしてハイヒールや合わない靴を履くこと、そして運動不足によってアーチが低下します。 ただの扁平足だから気にしない!なんていっている場合ではないのです。筋肉が低下すれば痛みと付き合う生活、いつも辛い思いをしなくてはならなくなります。

ラブオアシスでは、インソールで人工的にアーチを作るところから始まり、ウォーキングセラピーで「アーチが回復する歩行方法」を指導します。

まだ「痛みが無いうち」に補正することが大切です。

PAGETOP

O脚

O脚

脚の形がまっすぐでなく、直立したときに両膝が離れてしまう状態。
O脚は歩行が不安定になるため 膝や腰の関節に余計な負担がかかるだけでなく、美容面でも気になるところです。さらに、年齢を重ね筋肉が劣ると膝痛・腰痛につながり、血流も悪くなるので 冷え性やむくみの原因に。

一般には整体やカイロなどで間接自体を戻そうとしますが、実際どうなのでしょう。体の土台が不安定では、元に戻りやすく何年も何十年も通っている方も多いのでは?まずは土台から見直す必要があるとラブオアシスは考えます。

PAGETOP

タコ&魚の目

タコ&魚の目

タコは、皮膚の接触により皮膚が角質化したもの。
魚の目は、接触が継続的に起こり芯ができ、その芯が神経を刺激している状態です。

つまり、どちらも継続的に圧力や衝撃が加わり続けることでできます。原因は色々ありますが、対処療法で削って一時的に楽にすることが出来ても、原因を取り除かない限り何度でも再発します。

最大の原因は靴と歩き方。
まず、足元を改善することが最優先です。
ラブオアシスでは、接触の根本原因をつきとめ改善していきます。どうしても痛みが強い場合は、「たこ・魚の目集中ケア」で痛みを取り除きますが、シューズセラピーとウォーキングセラピーの併用で再発を防いでいきます。

PAGETOP

脚のむくみや冷え

脚のむくみや冷え

オシャレな靴やサイズの合わない靴を履き続けて疲労が蓄積し、脚の血行を悪くしたり、運動不足、「引きずり歩き」などが原因で起こります。また、足自体の問題もあります。

脚は歩くことで起こるミルキングアクションによって、循環しています。

靴と足元のコンディションを整え、正しい歩行をすれば、解消されていきます。

とはいえ、オシャレさんにはデザイン性の無い靴は考えもの。
ラブオアシスでは、なるべくお好きな靴で歩行を楽にし足の疲労を軽減させていきます。

PAGETOP

膝痛・腰痛

膝痛・腰痛

靴や足元そして歩行や姿勢が不安定ですと様々な影響を体におこします。体の土台が不安定であれば、上半身にも影響を起こします。

筋肉がしっかりしているうちは他の場所が補うので気になりませんが、筋肉が衰えると次に弱いところへ負担が直接かかります。
年齢を重ねていくと辛くなるのはここにあります。まだ筋肉がしっかりしているうちから靴や足自体、そして歩行を見直し、いくつになっても自力で歩けるようにしたいものです。

ラブオアシスでは、足元そして歩行ラインを補正し体の負担を未然に防いでいきます。

PAGETOP

ハンマートゥ

ハンマートゥ

いわゆる槌指です。多くが足の指が靴の先端に押し込まれ、槌状に曲がってしまった状態です。

指の上部にたこが見受けられ、爪が下を向きやすいです。
これは、靴のサイズが間違っているか、構造の悪い靴が原因です。多くは開張足を併発し「指上げ歩き」をしています。

PAGETOP

指上げ歩き

指上げ歩き

指を使って「地面を蹴っていない歩き方」をしている状態です。
多くの方に指の上部にタコがあり、開張足を併発しています。

このまま放置すれば、扁平足の原因となり、歩行の乱れ・そして体のバランスを乱し、冷え性やむくみの原因に。
足自体の原因があるため、ラブオアシスでは、テーピングやオーダーインソール、歩行補正で指を使って歩けるようにします。

PAGETOP

靴、歩き方の悩み

靴、歩き方の悩み

どの靴を買っても、靴が合わない。まめやタコができる。歩いてもすぐ痛む、又は疲れる。長時間歩けない。コンフォートシューズを買ったはずなのに調子が悪い。

ひどい方は、オーダーした靴なのにあまり履く気がしない。歩く音に特徴があると言われる。歩く音がうるさい。靴が傷みやすい。靴の片減りが早い。更に、歩いているのにむくんでいる、冷える。
靴が合わないのは、人それぞれ違います。
歩き癖、サイズの誤解、幅が合っていない、足自体の問題、デザイン重視、靴そのものの構造が悪い、靴のバリエーションが少ない、等など。

本来は、人の足は靴を履くために出来ていません。ですから、既製品の靴を買っても誰にでも合うわけではありません。合わない靴を履き続ければ 不具合がでるのも当たり前です。

ファッション重視で靴が発達した日本には、オシャレさんがいっぱい。ファッションに合わない靴は履きたくないと思うのも当然です。
そこでラブオアシスでは、なるべくオシャレも出来て、楽に歩けるためのオーダーメイドなインソールパーツ組み合わせ、素敵で楽な靴を提案しています

PAGETOP

巻爪(陥入爪)

巻爪(陥入爪)

巻爪とは、主に足の親指の外側が湾曲し、皮膚に食い込んだ状態の爪を指します。 主な原因は、靴の幅が合っていない、爪先の細い靴を履いている、開張足、歩き方が歪んでいる場合です。

ラブオアシスでは、まず歩行をチェックし、足を正しく測定します。さらにインソールで親指にかかる力を軽減、又は調節します。かなり痛みがひどい場合には、矯正板を装着することもできます。 矯正板は対処療法ですが、シューズセラピーとウォーキングセラピーを併用すれば 再発することを防ぐことができ、痛みに対して即効性があるため、辛い方にはとても有効です。

ラブオアシスでは、足のトラブルの原因の解析を行っております。

フットチェック60分5250円

総合専科(自然療法フットケア)はこちら

足のトラブルでお悩みの方はこちらまで

健康に関心のある方、足の美容に関心のある方、今現在フットトラブルに悩まれている方!! まず、ラブオアシスのフットチェックにお越し下さい。「一人でも多くの方のコンプレックスを解消したい!喜んで頂ければうれしい!」そんな思いでフットケアを行っております。

0564-26-4139(予約優先)営業時間10:00〜18:00 / 定休日:毎週火曜日、水曜日

お問い合わせはこちらから

※なお、感染症によるケアは行っておりません。ご了承下さい。
※また、事故や病気、手術によって不具合のあるケースは、対応できないことがありますが、 痛みを緩和するインソールなど、できる限りからだの負担が小さくなるよう調整いたします。
※メールでのお問い合わせの回答は、少々お時間を頂いております。

PAGETOP
ネイルサロン
ネイルサロン
  • 初めての方へ
  • お悩み解決
  • お得なコースメニュー
  • ブライダルメニュー
  • ネイルフォトギャラリー
  • Q&A
  • アクセスマップ
フットケア専科
自然療法フットケア
  • 巻爪ケア
  • たこ&魚の目ケア
  • アーチテーピング
  • レッグスリミングアロマ
  • ウォーキングセラピー
  • シューズセラピー
  • 総合専科(自然療法フットケア)
  • よくあるトラブル
ボディデコレーション
ボディデコレーション
  • ボディジュエリー
  • 3Dボディジュエル
  • ボディペイント
スクール
スクール
  • ネイルスクール
  • ボディアートスクール
  • カルチャースクール
エイジングケア
エイジングケア
  • フェイシャルケア
  • スタイルケア
カスタマーズボイス お客様の声
ネイルコレクション(ネイルコンプレックスの補正)
ぷるぷるト〜ク
お問い合わせはこちら スカルプチュア&フットケア専門店 ネイルスタジオ LOVE OASIS from Art Jungle